入間をモデルにした作品

どなたでも、自分の出身地がモデルになっている作品を目にするのはうれしいものではないでしょうか。
ここ、埼玉県入間市をモデルにした作品もちゃんとあるのですよ。

まず2007の春から初夏にかけてTBS系列で放送されたドラマ「夫婦道」。
こちらの番組には、いるま、と書かれたものがたくさん出てきて地元の人々を喜ばせたのは記憶に新しい所です。
その2年後に続編が放送された時も、知る人ぞ知る地元の人たちは、テレビの前に釘付けになりました。

またアニメ映画として評価の高い「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡」のモデルは、市内にある出雲祝神社のハタヤ稲荷だといわれています。
その他、宮崎監督のジブリアニメである「となりのトトロ」に出てくるお茶の箱には狭山茶、の文字が刻印されているという情報は通好みでしょうか(笑)。
そうそう狭山茶、といえば市内給食メニューには狭山茶揚げパンなんていうのがありましたよ。
みんな大好きなメニューでした。
その他珍しいものとしては、お茶蒸しパンやお茶団子ポンチなんかもおいしかったです。